2005年05月16日

蟻の飼育日記《その1:アントクアリウム購入》

別に、「虫が好きだ」とか「自然が好きだ」とかいうわけじゃないんです。

まぁ、小学生の頃はアミと虫かご持って走り回ってましたし、最近はオートキャンプにハマってたりしますが・・・でも、蟻を「飼う」なんて、発想すらありませんでした。本当に、突然でした。

5月14日(土)日本科学技術未来館(以下、未来館)という所に行きました。そこで開かれている学会に出席している彼女と、待ち合わせのためです。

未来館の1Fに小さなショップがあるのですが、これがまたレアなもので満載。火星儀、宇宙食のたこ焼き、元素模型を作るための粘土、化学実験キット・・・。「誰が買うんだよ!」と、イチイチ突っ込みを入れながら歩いているだけで、結構たのしいんです。アントクアリウムは、そのショップの入り口近くで売られていました。

見れば見るほど、青い寒天が入ったただのプラスチック容器です。なのに3150円もする。しかもポップに「宇宙世代のアリ」とか書いてあり、怪しさはK点越えです。

でも、買っちゃったんです。いま振り返っても、何が私を突き動かしたのか全くわからない、完全に衝動買いでした。

こうして私の趣味に「蟻の飼育」が加わったわけですが、この時、私はまだ足元に潜む大きな問題に気がついていませんでした。

antquarium.jpg ←アントクアリウム
posted by いわき at 16:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。