2005年06月10日

ダイエット記録《その5:健康食品ブーム到来》

本格ダイエット開始から1週間ほどが経過しました。

間食は完全に絶ち、高カロリー食を避け、炭水化物を極力抑えています。
昼飯、妹の分と一緒に、弁当を作ってもらっています。
以前よりもよく歩くようになりました。

結果(かどうかは分かりませんが)体重は3キロ程度落ちました。ま、誤差です。誤差。

今までは疑っていた健康食品も、少しづつ取り始めています。うちの関連会社の紹介も兼ねて、書いておきます。

■もろみ酢(イワキファルマネット)
 泡盛の搾り粕から作ったお酢です。その中に含まれるクエン酸が脂肪を燃焼させる効果を持つそうな。
 いま、ドラッグストア等で様々なもろみ酢が売られていますが、その中では1番飲みやすいと思います。他社のもろみ酢は、もろみ酢と一緒にリンゴ酸や醸造酢を入れてクエン酸の分量を増やしているため、飲むときに独特の刺激が咽喉を刺します。
 でも、このイワキファルマネットのもろみ酢は、とても軟らかい味がします。原液で飲んでも、するする飲めちゃいます。
 30ミリリットルを1日3回に分けて飲むのが良いそうです。一気に飲むと、肝心のクエン酸が尿から排泄されてしまうそうな。

■αリポ酸(イワキファルマネット)
 コエンザイムQ10よりも、抗酸化作用が強いと言われているサプリメントです。体の活性酸素を除去する働きがあるそうで、疲れを取るのに効果があると言われています。
 知らなかったのですが、αリポ酸の由来原料は石油なんだそうです。その中から成分を抽出するさいに、いくつかの有機溶媒を使うそうで、抽出時の残留有機溶媒が体にあまりよくないんだとか。
 イワキファルマネットのαリポ酸は、「ソルベント・フリー」を売りにしています。これは、残留有機溶媒ゼロ、という意味だそうだ。

■15年熟成プーアル茶
 「ダイエット茶」として飲んでいます。独特の香りにはもう慣れました。
 利尿作用があるそうで、飲むとすごい勢いでトイレに行きたくなります。ただ問題は、ホットで飲まなくてはいけないということ。これからの季節、ちょっとつらいです。
0610_pu.jpg
posted by いわき at 17:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4262715

この記事へのトラックバック

健康
Excerpt: 健康健康 (けんこう) とは、世界保健機関(WHO)の定義によると、完全な肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病または病弱の存在しないことではない。(昭和26年官報掲載の日本語訳)医学的な..
Weblog: 健康関連
Tracked: 2005-06-11 00:26

健康食品
Excerpt: 健康食品健康食品(けんこうしょくひん)とは、特に健康に役立つとされている何らかの特徴を持った食品のこと。Wikipediaより引用...
Weblog: 健康関連
Tracked: 2005-06-11 00:27

ダイエット[もろみ酢]
Excerpt: 琉球もろみ酢■ 価格: 3150 円 (税込)▼黒麹菌がつくるクエン酸が美容と健康のお手伝い長寿の地として有名な沖縄。沖縄の特産品「泡盛」は製造の過程で「かしじぇー」といわれるもろみが残ります。この「..
Weblog: ダイエット☆パラダイス
Tracked: 2005-06-13 06:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。